自動車保険 見直し

MENU

月々安い

 

私の経験からですが、見直しをするなら更新日の2〜3か月前ぐらいの時期がおすすめです。

 

2〜3か月前から気になる保険会社に見積もりを出してもらい、比較しながら選ぶと良いですね。

 

あまりぎりぎりになると手続きが間に合わず、無保険の期間ができてしまうので早めに準備しておくことをおすすめします。
(正確には満期日の3日以上120日未満がベストですよ)


 

自動車保険・・・・なんとなく毎年更新しているけど、このままで良いのかな?

 

と気になっている人も多いのではないでしょうか。
最近はネット通販、いわゆるダイレクトと言われるタイプの自動車保険も増えてきました。
テレビCMでもよく見かけますよね。チューリッヒとかアクサダイレクトとか…

 

ネット通販のメリットは、なによりも保険料が安いことです。

 

そんなに安くなるなら……と、乗り換えを考える人は多いのですが、
実際にネットだけで手続きを完結してしまうことに抵抗があったり、担当者無しで自分で決められるか不安になったりして、
結局今の自動車保険を更新している、というケースが多いですよね(^_^;)

 

ダイレクト型

ダイレクト型の自動車保険の場合、代理店の担当者がついてプランを考えてくれるわけではありませんが、
その分、見積もりは素人でも非常に分かりやすくできるように工夫されています。
もちろん電話をすれば代理店に頼むのと同じように説明を聞きながら選ぶこともできますが、
パソコンを使う人であればネット上だけで十分見積もりができます。

 

また、手続きの流れとしては見積もり後、申込画面に進みます。
そこで必要事項を入力し、手続きは完了します。

 

申込書を郵送する手間もなく、ネット上の手続きなので印鑑も不要です。
とてもスピーディに手続きが終わってしまうので、希望の契約開始日ぎりぎりでも申し込めるのも魅力です。
(ただ、ぎりぎりの時期になって焦って申し込むと入力ミスなどがあってはいけないので、余裕をもって手続きしておきましょう。)

 

普段、昼間に時間がとれない人には24時間いつでも申込手続きができるのも魅力ですね。

 

実際にダイレクト型の自動車保険の見積もりをしてみると、その安さに驚かれると思います(・∀・)
私も数社の保険会社に一括見積もりして比較してみたら外資系は保険料半額近くになってたりするのでびっくりしましたよ!
ダイレクト型だと代理店などにかかる人件費もかかりませんし、保険証書を発行しないペーパーレス契約にするとさらに割引になることもあります。
一般的なロードサービスもついて、事故対応も24時間365日受付なので、万が一のときでも安心です。

 

ただ、あなたが一番気になっていることは、もし事故を起こした時の対応スピードが遅いのではないか・・・
ではないでしょうか?

 

実際事故を起こさないと、初期対応・事故関係者との交渉・手続きスピード・手続きの的確さ・処理状況の定期連絡がどうなのかはわかりませんよね。
でも2014年のアンケートではダイレクトだろうが近くの営業所付でも大して変わらないと結果が出ています。
逆にダイレクト会社のほうが評判良い意見もあるんです。

 

 

注意点

ネット上で見積もり・手続きをする場合、入力ミスがあったり、正しい情報が入力できていないと補償が不足してしまって万が一のときに役に立たない保険になってしまうことがあります。

 

こういったことをなくすには、必ず正しい情報を入力することです。
車の年式などの情報を「たしか○年だったな」という曖昧な記憶で適当に入力するようなことは絶対にやめましょう。

 

手元に保険証書と免許証を用意して入力しましょう(車検証でもOK)
少しでも不安になったら、電話で問い合わせることをおすすめします。

 

ダイレクト型の自動車保険は正直安いので、「担当者がすべてやってくれる」というわけではありません。
安い分、少しの労力が必要ですよ。ただたったこれだけの労力で半額になるならいくらでもやりますけどね(;´∀`)

 

逆に言えば、少し手間を掛けるだけで大幅に保険料の節約ができるのですから、見直しをしようか悩んでいる人は試してみてはいかがでしょうか?
私ももっと早く見積もり比較していれば、20万円以上無駄にお金を払わないで済んだのにな・・・・(泣

 

時間があるときに見積もりしてみれば納得すると思いますよ。
たった5分弱で現在と同じ契約条件なのに一番安い保険会社がわかりますので。

 

>>保険スクエアbangで無料一括見積もりをしてみる。

 

ほけんの窓口


ほけんの窓口では最大21社に一斉に一括見積もりできます。上で紹介した保険スクエアbangと提携していない保険会社もあるので、一応比較してみると良いかなと思います。利用者が800万人を突破したらしいですからね。おすすめの比較サイトです。

 

>>ほけんの窓口の公式サイトはこちら

 

 

 

 

新車で軽自動車を買ったけど

私が22歳の時人生で初めて新車の軽自動車を購入しました。
当時はエアコンつきの軽自動車はめずらしくすごくうれしかったことを覚えています。
夜中に友人とドライブに行くのが楽しくて毎晩のように車で出かけていましたね。
親は相当心配していたと思います。娘が毎晩のように夜中に遊びまくるのですから、きっと怒っていたことでしょう。
しかし昔は遊ぶ場所も少なくてドライブするくらいしか楽しみがなかったのです。
そんなとき事故を起こしました。
夜中に国道を走っていたとき、こちらは黄色の点滅信号、相手は赤の点滅信号の交差点で衝突したのです。
私は軽自動車、相手はソアラでした。
ですから私の車の損傷は激しく新車は原型をとどめないくらい崩れていました。
私は打撲で済んだのですが、新車は修理に60万円もかかってしまいました。
割合は私が1割負担で相手の保険で修理してもらえましたが、新車を壊してしまいショックでしたね。
それ以来新車は買っていないです。